スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
発信すること
色々考えることがあって勝手にお休みしてましたが、ちょっと自分メモみたいな感じで記事を書いていこうかと思ったので書いてみてます。

先日探検バクモンにて『"性"をめぐる大冒険』として、LGBTについてNHKで放送がありました。
(http://www.nhk-ondemand.jp/program/P200800010900000/)
ほんの一瞬『アセクシャル』 という言葉と障りの説明が出てきました。
その時、ツイッター内ではアセクシャルが出てきた!と言う好意的な反応と誤解を生むぐらいなら取り上げないでほしい。と言う戸惑いの反応がありました。

そのどちらもあって然るべき反応なのですが、私の考えを少し言わせてください。
私はアセクシャルと言う言葉はLGBを語るときに少し言葉の障りだけで良いので取り上げてほしいと考えています。
何故ならLGBそして視聴しているだろう殆どの人達が性愛者だからです。
これを見たアセクシャルと言う言葉を知らない人は『やはり誰でも人を愛すのだ』と、思ってしまうのではないのだろうか。と言う思いがあるからです。

言葉1つですが、この言葉を知ることによって『自分以外にも悩んでる人・恋愛を必要としない人が居るのだ』 と知ることが出来ると思うのです。
もちろん、以前記事にもしましたが言葉を知ることによっての 恋愛感情がない=感情がない のような誤解が生まれることは否定しません。
でも、言葉を使っていかないと存在自体が無かった事にされてしまつのでは無いのだろうか。と言う危機感が私にはあります。

現にウィキペディアで先日ノンセクシャルと言う記事が削除されました。
理由は文献が無いため記事の整理の際に引っかかり管理者に削除されてしまいました。
言葉が無くなった所でノンセクシャルの人が居なくなるわけではありません。
また、ツイッター内ですが、削除されても使う人は多いのでまた復活するだろう。とは思っていますが、情報にアクセス出来る機会は減ることになります。

たかが名称。と思うかもしれませんが、されど名称です。
居なかった事にされない為にも、悩んでる人が言葉に触れ、気づくチャンスを多く作るためにもある程度の普及は必要なのかな。と、思ったしだいです。
スポンサーサイト
【2013/06/25 19:06】 | 考えたことあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お知らせ4/20アセク・ノンセクオフ会
最近さぼっています(潔く申告)

今回もお知らせです。
私は参加を現在検討中ですが、4/20(土曜日)にアセク・ノンセクオフ会が開かれます。
場所は新宿で、語りと食事会との2部構成でどちらかの参加もOKとの事です。
以前のお知らせで書かせていただいたレズビアンチャンネル内でも少し、触れられていましたが、アセク・ノンセクの方が出会う二丁目的な場所は私の知る限りですが、無いのが現状です。
なかなか出会う機会の無いので興味がある方は参加を検討してみたらいかがでしょうか?

語りの部は無料で、食事会は3000~4000円程で参加可能のようです。
もし興味のある方は私にツイッターで声をかけていただくか、コメントを残していただけたら主催者の人と連絡が取れるようにさせていただきます。



詳細

場所:新宿
日時:4月20日(土)
   語り:13時〜16時
   食事会:17時〜19時
費用:語り:無料
   食事会:3000~4000円

締め切り:4月15日

【2013/04/08 21:46】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
おしらせ
本日はお知らせです。

もう少し早く告知したかったのですが、確認のために遅くなってしまいました
3/20 22:15からニコニコチャンネル『まきむぅ&こゆたんのレズビアンチャンネル』にてアセクシャルが取り扱われるそうです。

【ニコニコミュニティ】まきむぅ&こゆたんのレズビアンチャンネル

興味のある方は是非ごらんになったらいかがでしょうか?
番組は20:30からですので、そちらもあわせてどうぞ。

それにあたり、まきむぅさんが当事者、非当事者に向けてアンケートをとっています。
お時間のある方は是非回答をしてみたら取り扱っていただけるかもしれませんよ!
アンケート





そして、TOPも変えてみました。
イラストを描いてくださったのはツイッターで知り合ったぴかさんです。
アイコンとあわせて癒されております(笑)

一応説明をすると、
前面にかかっている虹はセクシャルマイノリティーのシンボル
私の胸にかかれている黒、グレー、白、紫はアセクシャルのシンボルです。
意味は黒のストライプはアセクシャリティを、灰色は grey-asexuality と demisexuals を、白はセクシャリティ、そして紫はコミュニティをそれぞれ象徴しているそうです。
2010年8月に当事者たちの投票によって決まったとの事、まだまだ新しいシンボルなのですね。


このブログは私の情報発信もそうですが、
いろんなお知らせもしていきたいと思っています。
何か告知してほしい事などあったら言ってください^^
【2013/03/20 10:23】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恋愛感情が無い?
003-1.png


003-2.png


003-3.png


003-4.png




アセクシャルと言われる人は人口の約1%居るとカナダの研究で発表されています。
私の感覚では結構居るな、と思うのですが、皆さんの感覚としてはどうなのでしょうか。
この研究が発表されtwitterで流れたときに「恋愛感情が無い人がそんなに居るなんて怖いな」と言っている方も居ましたが、恋愛だけが感情では無いのは当たり前の事で、アセクにももちろん感情はあります。
じゃぁ、友人は?好きじゃないの?と言われそうですが、普通に友人も居ます。会いたいな、と思ったりするので好きだとも思います。
(「好き」っていう感情も私にはあまりよく分かっていません。あの子と遊びたいなーとか、どうしてるかなーとかはあるのですが、「好き?」って改まって聞かれてしまうと「???」となってしまいます。でも、苦手な人や、より親密な関係にある人とか、そう言うのはあるので私は友人の事を好きなんだろうな。とは思っています。)

そして、「恋愛感情が無いってどんな感じ?」とも聞かれますが、
私の感覚としては「恋愛感情」が無いのではなく、どこからが恋愛なのか良く分からないと言うのが近いかもしれません。
そんな質問をされた時は一応「あなたが私の恋愛感情が無いって言うのが分からないように、私も恋愛感情がある状態が分からないから、私は今の状態が普通なの」と答えています。
【2013/02/23 20:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アセクシャルって何?
002-1.gif


002-2.gif




導入はやはり、言葉からでしょ。と思ったものの、なかなか難しいですね。
読み方からして「アセクシャル」「エーセクシャル」とありますし、以前『asexualって何?』と言う記事でwikiから定義を引っ張ってきたのですが、「まだはっきりとした定義が無い」と書かれています。
なので、今回は私が理解している定義をご紹介。

まず、読み方ですが、私は『アセク』とか『アセクシャル』って言ってます。日本語訳では『無性愛者』とも言われています。
基本的に性的欲求・恋愛欲どちらか、もしくは両方無い人の事を指します。
どちらかが無い人を「広義アセクシャル」両方無い人を「狭義アセクシャル」なんて言い方もしますが、日本では性的欲求が無くて恋愛欲がある人は「ノンセクシャル」と言う場合が多いので、恋愛欲が無い人を主に「アセクシャル」と言っているように感じます。
海外の場合は表のグレーの部分に当たる人は皆「アセクシャル」と言います。
一応私は「狭義」の恋愛感情も性的欲求も無いアセクシャルを今は自認しています。


この表も自分で作りながら色々誤解を招きそうな感じで余り良くない感じなのですが、私が昔見た表を記憶を頼りに書くとこんな感じです。


とりあえず、1日坊主にならなかった事にホッとしつつ、誤解を招かない為にまた次の記事を頑張ります。
【2013/02/16 21:10】 | asexual・セクシャリティー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。